ソリッドアライアンス社業務提携、及び、新規プロジェクト【悪夢が見れる枕】『アクムマクラ』研究開発始動を発表

株式会社ソリッドアライアンス(代表取締役:河原 邦博)は、株式会社ゾウンテッド(CEO:マイケルティー・ヤマグチ)と業務提携を発表。 プロジェクト第一弾として『悪夢枕(アクムマクラ)』開発へ着手。 最新情報は公式Twitter[ @96MA9RA ]https://twitter.com/96MA9RA で随時公開、発表していく。

【悪夢枕(アクムマクラ)とは】

自宅で寝ながらにして、悪夢体験をすることにより、不安や恐怖に対しての耐性を身に着けることを目的とする。 米国の大学の研究において、「恐怖体験」は脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が見られることが発表されており、本プロジェクトは将来的にメディカルの分野への応用も検討している。

【一般販売を目標に開発製造を計画】

『悪夢枕(アクムマクラ)』は2019年中の製品化を目標として進められており、完成し次第、一般販売を計画している。

【アクムマクラ公式サイト】

AbemaTV、FNNニュース、医療メディアなどより取材殺到中

【プレスリリース】悪夢がみられる枕『アクムマクラ』研究開発始動のお知らせ

【え?】悪夢をみることができる枕「悪夢枕」の開発がスタート! 恐怖体験にはセラピー効果があるらしい…!?