フジテレビ 報道番組 『Live News it!』出演:新型コロナウィルス感染予防対策について。お化け屋敷のソーシャルディスタンス。

【緊急取材】ゾウンテッド社 CEOマイケルティー・ヤマグチ、 感染リスク防止対策について語る。

フジテレビ 報道番組 『Live News it!』5月29日放送。

東日本・西日本遊園地協会による感染予防対策ガイドライン発表に伴い、出演、解説、検証を行いました。

お化け、ゾンビアクターの演技指導や、お化け屋敷の設計、既に開発していた発声システムなど、長年トップシークレットにしてきた手法、技術などの裏側を、皆様の安心、安全、貢献を優先に初めて披露いたしました。

6分の予定が3分になり、残念ながら全ては放送されませんでしたが、今回の検証で改めて再発見されたのは、弊社プロデューサーマイケルティーのお化け屋敷のプロフェッショナルとしての独自メソッドは、今回の新型コロナウィルス感染予防対策への流行的な付け焼き刃ではなく、元々「安全な恐怖」でのエンタテインメントを創出する上で、自然と、予防対策やソーシャルディスタンスへ繋がる施策へ偶然繋がっていたという事です。これらは、客観的イメージだけではなく、長年、実際にお化け屋敷を追求してきた人間にしか気づけない部分が多いでしょう。

SNSで流布されるのは、

「新型コロナウイルス時代の遊園地・テーマパークでの遊び方、ジェットコースターでは絶叫しない、お化け屋敷は対人距離を守り、ヒーローは声援や握手を我慢……」

人々のストレス発散、気分転換のために多くの方々が従事されている最高なる場所が、まるで粗末な大喜利かのように失笑され、特にネガティヴイメージのホラーでは、その必要性は後回しにされてもおかしくはないでしょう。

今回の報道では、決してお化け屋敷がシュリンクする方向ではなく、再開、発展への理解向上へ向けての報道へ取り組んで頂いたフジテレビ番組制作の皆様に感謝、そしてクライアントの皆々様へのご相談へ、安心材料として貢献できましたら何よりと考え、今回の緊急オファーをお受けさせて頂きました。

恐怖ソリューショ企業ゾウンテッド社では、様々なテクニック、システム、そして「ホラーで社会貢献」への使命をより強め、ホラーエンタテインメントへの向上へ勤めて参ります。

〜Yahoo!ヘッドラインニュースに取り上げられました。

〜こちらよりオンエア映像視聴可能になっております。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200529-00147437-fnn-soci

https://www.fnn.jp/articles/-/47437

〜こちらでも放送の模様を画像付きレポートでご覧になれます。

https://www.fnn.jp/articles/-/47237

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。