女性モード社 月刊『HAIRMODE』 2017年8月号 No.689

マイケルティー氏のインタビュー・グラビア掲載

話題の連載・不気味の谷へようこそ 第5回/恐怖をいざなう造形技術

 

美容・モード界のトップクリエイターへ、

連載では「不気味の谷現象」とは何か?  人の手で創り出す人間の美しさ
ただリアルなだけでは人間らしさは生まれない。

畠山真一教授の心理学、大脳心理学的考察から、1「不気味の谷現象」とは何か?から始まり

2[ラブドールの存在感] 「リアルラブドール」で40周年記念展で話題騒然のオリエント工業
3[CG女子高生のリアル] 「不気味の谷」越えた自然さで世界が注目し、講談社が7月21日に発表した、女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」のセミファイナリストにまで選ばれた美少女CG女子高生「Saya」by「TELYUKA」

4[球体関節人形の魅惑]

そして、[恐怖をいざなう造形技術]

OBAKEREA/マイケルティー氏の手による、お化け屋敷の特殊造形、屍体やゾンビ制作の秘密を語る。
〜人間の恐怖感を糧にして怪物たちは”本物になる”〜
リアルさを追求するだけではない、心理的作用を誘引させ、イメージを凌駕する、お化け屋敷をプロデュースするだけではなく、自らそれらを造り出す事のできるマイケルティー氏による正に”不気味の谷”を分析。
「不気味の谷現象」とは、ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した概念。ロボットなどの人工物の見た目や動作が、人間に近づくにつれて好感度は高まるが、リアルさがある閾に達すると”不気味”となり強い嫌悪感に変わってしまう心理現象を表す。

月刊[ヘアモード]+電子版[ヘアモードデジタル] 2017年8月号 No.689
A4判変型   2017.7.1 発売

特別定価 3,024円(本体2,800円)
『美容師とお金の本』付

HAIR MODE digital 2017年8月号(iOS・Android)
http://www.j-mode.co.jp/hairmode/?eid=990

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
OBAKEREA [STAFF]
ホラー界のイマジニアリング [ OBAKEREA ]チームスタッフ、マネジメント、クリエイター、エンジニア、研究員etc...が総力を結集し、社会に役立つホラー活動を目指し、お伝えして参ります。おかげさまで実績が非常に多く掲載が間に合っておらずご迷惑おかけいたします。【業務連絡】毎月、記事観覧数ランキング最下位者は人形にされてしまいます。皆様のシェアが唯一の救いで御座います。ご縁に感謝。