ホラーアトラクション

「サイコスタジオ4Dギミック」

台場小香港 (現在はマダムタッソー蝋人形館)デックス東京ビーチ

ギミックの帝王と呼ばれたホラー映画監督サイ・コーディーの映画スタジオバックヤードツアー、そして”恐怖の”試写会。2年限定にも関わらず、ミニ”ユニバーサルスタジオ”のような随所に練りこまれた繊細な作り込み。

実在したギミックの帝王と名高く、「グレムリン」ジョーダンテ監督など多くの映画監督に慕われ続ける故ウィリアム・キャッスル氏の当時の斬新な演出を現代のテクノロジーでアトラクション化。

マイケルティーの3D、4D、VRなどデジタルアトラクションキャリアの始まり。

同時に今日までマイケルティーアトラクションに携わる人気声優タレントキャスト達がオーディションで集められた最初の場所。

■アトラクションがそのまま小説化されその数年後、映画化され劇場公開

マイケルティー原案、プロデュース、制作のホラーアトラクションからアトラクションキャストが巻き込まれる都市伝説

「マイケルティーのお化け屋敷の人形は本当に人を殺しているからリアル」という都市伝説から、

マイケルティーがメインキャラクターとして実名で登場

小説化「渋谷怪談THEリアル都市伝説~死体監視人」竹書房 2006

映画化「心霊病棟 –ささやく死体-」2011劇場公開

関連記事

「4D渋谷怪談」リリース記念出演者登壇のマスコミ記者会見イベントや、ドラマ「野ブタをプロデュース」のロケなど

こちらは書きかけ記事で御座います。大変実績が多すぎまして、絶賛作業中で御座います。

随時更新して参りますのでお楽しみにお待ち願います~ご縁に感謝。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
OBAKEREA [STAFF]
ホラー界のイマジニアリング [ OBAKEREA ]チームスタッフ、マネジメント、クリエイター、エンジニア、研究員etc...が総力を結集し、社会に役立つホラー活動を目指し、お伝えして参ります。おかげさまで実績が非常に多く掲載が間に合っておらずご迷惑おかけいたします。【業務連絡】毎月、記事観覧数ランキング最下位者は人形にされてしまいます。皆様のシェアが唯一の救いで御座います。ご縁に感謝。