Since 2004. マイケルティー氏が東京での最初に作ったお化け屋敷。

これまで遊園地やテーマパークにしかなかったお化け屋敷を、お化け屋敷業者以外のチームが、街中にお化け屋敷を作り出すまさに”インディーズお化け屋敷”を開拓、認知させた始まりの場所でございます。

特殊メイクメイクアップアーティストが制作運営する、リアルホラーゲーム要素で、ゲームや映画の主人公になれるなど、様々なイノヴェーションを起こした”次世代型お化け屋敷”、多くのクリエイターにきっかけを与えてきました。

2004年4月29日(木)、昭和レトロテーマパーク デックス東京ビーチ内『台場一丁目商店街』にお化け屋敷『台場怪奇屋敷』開業

潰れたテナントを集客化する依頼を受け、台場一丁目商店街オープンに協力していたマイケルティー氏が当時、特別講師を受け持っていた代々木アニメーション学院の特殊メイクアップアーティスト科、声優タレント科、ゲーム科、シナリオ科などのクリエイターを目指す専門学校の優秀な生徒達をお化け人形の特殊造形制作チームに起用し、そのまま就職先に。

東京でお化け屋敷を作りたかった、そして免許、資格が取れず、卒業後は就職先に恵まれず諦めていく特殊メイクアップアーティスト科や様々なクリエイターを目指す生徒達の安定的な活躍の場所を作りたい。正にホラーで社会貢献

そんな想いが実現し、現在は「台場怪奇学校」引き継がれた当時の生徒さんのご活躍により極小サイズながら高い恐怖度がランキング三位に入るなど大変人気を博し、お化け屋敷クリエイターを夢見る若者達が集うロールモデルになっております。

安住を求めない、留まる所を知らないマイケルティー氏(笑)は『台場怪奇屋敷』制作後は全て生徒に運営を任せ、続いて、お隣の台場小香港の依頼により、「サイコスタジオ4Dギミック」をプロデュース。(こちらはマイケルティー氏、最初の4Dアトラクションで、またまた小説化、さらに映画化!)全国の遊園地、テーマパークへプロデュース拡大しながらも、今尚”インディーズお化け屋敷”精神を忘れず、街中に斬新で衝撃的なお化け屋敷を作り続け、世界中の人々を感動の恐怖で楽しませ、”ホラーで社会貢献”を。

表面的なイメージはパークの世界観から、徹底的に時代検証し、昭和の家の資材や家具類を丸々移設。昔の警察官の衣装など苦労したそうで、昔の奇妙なお化け屋敷看板を忠実にデザインしたウォールアートは、美術教師経験の有る女子生徒がマイケルティー氏のアトリエの外壁で書いていた事により、近所で閑静な住宅街にお化け屋敷の噂が立ってしまうなどの数々の裏話が……

『台場怪奇屋敷』は、特殊メイク技術を施したリアルで生々しいお化け達、パラドックスが生む臨場感など、その注目度、そして遊園地にしかなかったお化け屋敷が、お台場フジテレビ社屋前に有るアクセスの良さで、大変多くの番組ロケや、ドラマ撮影、映画タイアップで数々の芸能人が訪れ、ジャニーズ対決は未だにYouTubeで話題。

舞台は、昭和30年代に建てられたお化け屋敷の廃墟。ある日、少女『サッチャン』がお化け屋敷内で行方不明となったため閉鎖、数十年の歳月がたち朽ち果てた施設。ゲストは、その捜索(供養)のため、懐中電灯を手に潜入し、サッチャンの捜索、そして遺留品の赤色の幼稚園ポーチの中に、飴玉を入れて来なければならない。
『”お化け屋敷の廃墟”に潜入するお化け屋敷』という限りなく現実的な疑似体験に導くパラドックス設定。

過去から現在へ、偽者から本物へ・・・

潜入直後は、昭和30年代のお化け屋敷らしく、子供だましな昔ながらのハリボテお化けが並ぶ。しかし、崩れたコンクリート壁で行く手をふさがれ、通常お客は立ち入り禁止の『楽屋』へと潜入する事になり、真の恐怖がはじまる・・・。

『楽屋』には、お化け人形の工房。便所の先に捕らえられた「人形師」。
楽屋の先の倉庫には、当時の人形達が多数横たわり、人を踏みつけるような不気味な感触を足の裏に感じながら踏み進む。
屋敷内中盤から登場するお化け達は、特殊造形により超リアルそしてグロテスク。
メイクアップ・アーティストによるリアルすぎる特殊メイク技術を生で体験できるよる特殊メイク体験イベント。

特殊メイクアーティスト常駐、運営により「異形の特殊造形」が増殖していく。

ランダムに手渡される懐中電灯の色(全6種類)によって光源が変化するロープが付けられたアイテムよるオペレーション効果

などを発明。

2004年6月までは「襲われたお化け屋敷 緊急事態勃発編」として公開し、7月以降は「呪われた廃墟」「戦慄の映画撮影所」などの新しいストーリー展開が予定されていた。

そうそう、ラストステージの重要アイテム「サッチャンの幼稚園ポーチ」はアンティークショップでようやく見つけ出された結構高価な骨董品で、カップル客に盗まれた際に、マイケルティー氏が映画でご一緒していた映画監督、小説家に、盗んだカップルがお化け屋敷の帰りに呪い殺される小説を書かせて竹書房より出版していしまうっていう、権力を駆使した恐ろしすぎる大人の復讐が実際に遂行されたそうな!!流石は恐怖の黒幕!!半端ない!!

怪奇屋敷については、兼ねてよりご質問、ご要望が大変多く、ようやくご紹介できましたが、

実に様々なエピソードが巻き起こりまくったそうで、今後さらにマイケルティー氏に聞きだしながら、追記していければって考えてます。おまいら震えて待て!!!!!! ……有難う御座いました。

「台場怪奇屋敷」 お台場デックス東京ビーチ台場一丁目商店街


マイケルティー原案、プロデュース、制作のお化け屋敷で実際に起きた
あるカップル客の呪いの恐怖体験を元に

堀北真希、松山ケンイチ、水川あさみ出演の大人気”都市伝説”ジャパニーズホラー映画シリーズ「渋谷怪談」と恐怖の発展

主な監督 中村義洋 『アヒルと鴨のコインロッカー』『チーム・バチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 仄暗い水の底から ほんとにあった! 呪いのビデオ

小説化『サッちゃんの都市伝説 渋谷怪談Ⅲ』(竹書房文庫)
『怪奇屋敷』 2004

映画化「渋谷怪談THEリアル都市伝説」リアルなお化け屋敷2006

DVD

ネット動画サイト配信

スマートフォンアプリ化 2012

阿部寛さん夏川結衣さんドラマ「結婚できない男」マイケルティー氏が東京で最初に作ったお化け屋敷「台場怪奇屋敷」が舞台。フジテレビの目の前だそうです。「野ブタをプロデュース」にはその次に作ったホラーアトラクションが映るそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
OBAKEREA [STAFF]
ホラー界のイマジニアリング [ OBAKEREA ]チームスタッフ、マネジメント、クリエイター、エンジニア、研究員etc...が総力を結集し、社会に役立つホラー活動を目指し、お伝えして参ります。おかげさまで実績が非常に多く掲載が間に合っておらずご迷惑おかけいたします。【業務連絡】毎月、記事観覧数ランキング最下位者は人形にされてしまいます。皆様のシェアが唯一の救いで御座います。ご縁に感謝。